十川産業

環境方針

環境方針

まーるい自然は人を円満にしてくれる

まーるい自然は人を円満にしてくれる。

環境理念の精神に基づき、十川産業株式会社 京都工場は、熱可塑性樹脂の押出成形に関する設計、製造工場として地域社会に貢献すると共に環境に与える主要な影響を継続的に改善し、環境負荷低減を図り、利害関係者から信頼される為に下記の活動に取組みます。

  1. 環境マネジメントシステムを構築・運用し、継続的な改善に努めると共に、環境汚染防止のため、資源の有効活用及び製造技術の改善を行なう。
  2. 当社に関する法規制および同意するその他の要求事項を順守する。
  3. 当社は環境目的及び目標を設定する。また、適時目的・目標の見直しを行なう。
    次の項目については、積極的に推進する。
    • (1)廃棄物の分別を行い埋立て及び焼却産業廃棄物の排出量の削減を図る。
    • (2)省エネ、省資源の推進を図る。
    • (3)資源の再利用促進を図る。
  4. 全従業員の自覚を促し、環境保全意識を高め周知させると共に、主要な取引会社に協力を求める。
  5. 社内外の環境美化運動を積極的に推進する。
  6. 地域社会から安心と信頼を得るため、この方針を一般にも公表します。

2014年4月1日
十川産業株式会社
製造部長 上川 禎一