十川産業

NEWS

NEWS

改正RoHS指令(RoHS2)への対応について



RoHS指令とは、人の健康や環境への影響を抑える事を目的に、電気・電子機器への有害物質の使用を制限する為欧州で2006年7月に施行され、鉛 水銀 カドミウム 六価クロム PBB PBDEの6物質が制限の対象となりました。

このRoHS指令は、2013年1月3日から改正RoHS指令(RoHS2)となり、4種類のフタル酸エステル類(DEHP、BBP、DBP、DIBP)が規制物質として追加されました。

DEHPは当社のホースの材料に含まれており、本来ホース自体は対象外ですが、対象機器類に使用される可能性があり、一部のホースでDEHPを使用しない材料へ変更を行う事となりました。

規制開始時期は2019年7月22日からですが、組込み期間を考慮し、MEGAサンブレーホースは2019年5月生産分から改正RoHS指令(RoHS2)対応品の生産を行っております。

RoHS2対応品 ホース表示
[対応品 ホース表示]